• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

多くの瀬。瀬々 (せぜ) 。

「鈴鹿川―渡りて誰 (た) が故か夜越えに越えむ妻もあらなくに」〈・三一五六〉