多くの曲がり角。

「この道の―ごとに万度 (よろづたび) かへりみすれど」〈・一三八〉