[名]八幡宮」「八幡神」の略。
[副]
  1. 《八幡神に誓って、の意から》断じて。確かに。誓って。

    1. 「―忘れは致さぬ」〈紅葉・色懺悔〉

    2. 「―我らも心底変はらぬ」〈浄・鑓の権三
  1. (八幡神に願うの意で、感動詞のように用いて)ぜひとも。どうぞ。必ず。

    1. 「―一夜のお情あれ」〈浄・嫗山姥

出典:青空文庫