江戸時代の京都の書店。元禄(1688~1704)から明和年間(1764~1772)にかけて、浄瑠璃本歌舞伎狂言本・浮世草子などを出版。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉