《「まうちぎみ」の音変化》「まえつきみ」に同じ。

「時に一の―有り、進んで曰く」〈景行紀〉

出典:青空文庫