• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 等差数列において、隣り合う二項間の差。

  1. 度量衡器の一定の標準と、その実物との差で、法律が有効と認める範囲。

  1. 機械加工の工作物の、許容される誤差の最大寸法と最小寸法との差。許し代 (しろ) 。

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉