1. おおやけに定められた形式。また、公的な手続きを踏んで物事を行うこと。「―の行事」「―の見解」「―に訪問する」「非―」

  1. 数や式の間に成り立つ関係を、数学上の記号を用いて表示した式。「―に当てはめて計算する」

出典:gooニュース

出典:青空文庫