1. 公式の証拠。

  1. 行政上、特定の事実または法律関係の存在をおおやけに証明すること。不動産登記選挙人名簿への登録など。