• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

酸化数6のクロム化合物の通称。クロム酸カリウムなど。酸化剤などとして広く用いられるが、触れると皮膚や鼻中に潰瘍 (かいよう) を生じ、体内に蓄積すると肝臓障害や肺癌 (はいがん) などを引き起こす。