• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 音楽で、六つの拍を一つの単位とする拍子。ふつう、第1拍に強声部があり、第4拍が中強のアクセントとなる。

  1. 長唄の囃子 (はやし) の一。大鼓・小鼓による軽快でにぎやかな鳴り物で、舞踊曲の手踊りの部分などに用いる。