• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

結晶系の一。長さの等しい3本の結晶軸が同一平面上で互いに120度の角で交わり、さらにこの三軸と直交する結晶軸をもつもの。形は六角柱が基本で、水晶方解石などにみられる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉