• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 六つの牙 (きば) をもつ白い象。摩耶夫人 (まやぶにん) がこの象を夢に見て釈迦を懐妊したところから、釈迦の入胎を象徴する。

  1. 普賢菩薩 (ふげんぼさつ) が乗る六つの牙の白い象。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉