• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国、末・初の人范鋐 (はんこう) が平易な口語で「六諭」を解説した書。日本には琉球を経て江戸中期に伝わり、幕府は室鳩巣 (むろきゅうそう) に「六諭衍義大意」を作らせた。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉