• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。六根をよりどころとし、六境を対象とする、六つの認識の働き。眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識の総称。