• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

六道へ通じる道の分かれ道。六道の巷 (ちまた) 。

[補説]地名別項。→六道の辻

京都市東山区、八坂通りの南にある六道珍皇寺 (ろくどうちんのうじ) の本堂前付近の称。