• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉本隆明による評論。昭和41年(1966)から昭和42年(1967)にかけて「文芸」誌に連載した前半部に、書き下ろしの後半部を加え、昭和43年(1968)に刊行。国家とは共同の幻想であると説く国家論。全共闘世代に多大な影響を与えた。