• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村上竜の小説。引きこもりの青年が、自分に宿る共生虫の生贄 (いけにえ) を求めて街に出る。平成12年(2000)刊行。同年、第36回谷崎潤一郎賞受賞。