• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. いろいろな属性を有する主体としての事物を示す対象概念。⇔抽象概念

  1. 直接に経験される個物を示す単独概念。

  1. 事物相互の連関を明らかにして事態を全面的にとらえる概念。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉