• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「うちびと」とも》

  1. 伊勢神宮などの神職で、禰宜 (ねぎ) の次の位の人。宿直や、神に供える酒食のことを扱った。うちんど。

  1. 天皇から賜った召使いの童 (わらわ) 。

    1. 「この度の童の名ども、院人、―、宮人、殿人などやうにつけ集めさせ給へり」〈栄花・輝く藤壺〉

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉