• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 所属する相撲部屋の土俵でとる、けいこ相撲。

  1. 平安時代、7月の相撲 (すまい) の節 (せち) の当日以前に試みられた相撲の取組。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉