• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生体内で作られる、マリファナに似た作用と構造を持つ物質の総称。神経細胞間のシナプス伝達の強さを抑制する働きを持つ。主なものとして、アナンダミド2-アラキドノイルグリセロール(2-AG)があり、疼痛 (とうつう) ・運動・摂食の調節や記憶・学習などに関与している。エンドカンナビノイド。脳内マリファナ。脳内マリファナ類似物質。