• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

内政干渉の解説 - 学研 四字熟語辞典

ある国の政治や外交などのあり方に他の国が勝手に口出しして、主権を侵害すること。
注記
「内政」は、国内の政治。「干渉」は、他人の仕事を指図したり、妨害したりすること。国際法では、ある国が他の国の内政や外交などに強制的に介入し、その国の主権を侵害することをいう。内政不干渉の原則により、近代の国際関係においては、これをしてはならないこととされている。
用例
其の頃から丁度、白人の内政干渉が烈しくなって来た。〈中島敦・光と風と夢〉

キーワード[外交]の四字熟語

出典:gooニュース