1. うち。家の中。

    1. 「女房と母親のみは去るべきところなければ―に残り居れば」〈露伴・辻浄瑠璃〉

  1. 商家で、店に対して家族の生活している所。

    1. 「でっちは、又―へ聞こゆる程手本読みて手習ひするは」〈浮・胸算用・二〉

  1. 他人・相手の家の敬称。お宅。

    1. 「卒爾 (そつじ) ながら久作様は―でござんすかえ」〈浄・歌祭文

  1. 他人の妻を敬っていう語。奥方。

    1. 「―は悋気 (りんき) 深し」〈浮・一代女・四〉