• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

内柔外剛の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

内面は弱いのに、外見は強く見えること。また、気が弱いのに、外には強気な態度に出ること。▽「内柔」は内面が弱いこと。「内」は内面、「外」は表に現れる態度。「柔」は柔らかで弱い、「剛」は堅くて強いこと。「外剛内柔がいごうないじゅう」ともいう。
出典
『易経えききょう』否彖伝たんでん
句例
内柔外剛の人物
対義語
外柔内剛がいじゅうないごう 内剛外柔ないごうがいじゅう

内柔外剛の解説 - 学研 四字辞典熟語

内面は柔弱だが、外面は強そうに見えること。また、外見は怖そうだが、本当はやさしく穏やかなこと。
注記
「外剛内柔がいごうないじゅう」ともいう。出典の「内陰ないいんにして外陽がいようなり。内柔ないじゅうにして外剛がいごうなり。内うち小人しょうじんにして外そと君子くんしなり」による。
出典
『易経えききょう』否・彖伝たんでん
対義語
外柔内剛がいじゅうないごう

内柔外剛の解説 - 小学館 大辞泉

内心は気が弱いが、外見は強そうに見えること。

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[小心/大胆]の四字熟語