• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 内々で取り調べること。下検分。

  1. 中世、風水害や虫害などで農作物が不作のとき、臨時に行った検注

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉