• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)L'expérience intérieurバタイユによる哲学的散文。1943年刊。三部作「無神学大全」の第1部に当たる。主要部をなす第2章「刑苦」は1941年から翌年にかけて書かれた。