• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉時代、執権北条氏の家司 (けいし) 。元来は北条氏の家政を執る私的な役職にすぎなかったが、鎌倉末期には執権の後見役として政務を処理し権勢を振るった。ないかんれい。