体内の腔所を観察するための光学系を組み込んだ医療器具。気管支鏡・胃鏡・腹腔鏡・膀胱 (ぼうこう) 鏡・直腸鏡などがあり、現在はファイバースコープが広く用いられる。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース