[名](スル)
  1. 内々に話し合うこと。また、その相談。「運動方針について内談する」

  1. 室町時代、引付衆 (ひきつけしゅう) が行った政務の評定。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫