• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 頂上がまるくなっていて傾斜の緩やかな丘。

  1. 昔、天皇が冬至に天を祭るために、郊外に築いた円形の塚。古代中国の天子にならったもの。

  1. まるい塚。円形の陵。

    1. 「―を高く築 (つ) いて、北向きに葬り奉る」〈太平記・二一〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉