【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良市忍辱山 (にんにくせん) 町にある真言宗御室 (おむろ) 派の寺。山号は忍辱山。天平勝宝8年(756)、聖武孝謙両天皇の勅願により建立。開創は唐の僧虚滝 (ころう) 。中興は実範。初め忍辱施寺と称したが、応仁の乱後京都鹿ヶ谷の円成寺を移して再興。鎮守春日堂・白山堂は国宝。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉