• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地図投影法の一。ある緯線で地球に接する円錐をかぶせ、地球の中心に視点を置いて経線緯線などを投影し、その円錐面を広げたもの。円錐投影法。

[地理/その他の地理の言葉]カテゴリの言葉