• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円鑿方枘の解説 - 学研 四字辞典熟語

丸い穴に四角いほぞを入れようとする意から、物事がうまくかみ合わないことのたとえ。
注記
「円鑿」は、丸い穴。また、丸い穴を開けること。「方枘」は、木材を相手の穴にはめるときの突起部。「方枘円鑿ほうぜいえんさく」ともいう。
出典
『史記しき』孟子もうし

円鑿方枘の解説 - 小学館 大辞泉

まるいほぞ穴に、四角いほぞを入れること。二つのものがうまく合わないことのたとえ。円孔方木 (えんこうほうぼく) 。

キーワード[物事がうまくいく/いかない]の四字熟語