• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円頂黒衣の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

僧の姿かたちのこと。また、僧のこと。▽「円頂」は髪をそった丸い頭。「黒衣」は墨染めの法衣ほうえの意。
用例
茶屋に案内されてみると、上人のほかにもう一人客があった。円頂黒衣の老僧である。<中山義秀・戦国史記>
類語
円頂緇衣えんちょうしい

円頂黒衣の解説 - 学研 四字辞典熟語

髪を剃ってまるくなった頭と、墨染すみぞめの衣。僧侶の姿のさま。
用例
御身は若衆姿。わが身は円頂黒衣。罪障、悪業に埋もれ果つれども二人の思ひに穢れはあらじ。〈夢野久作・白くれない〉

円頂黒衣の解説 - 小学館 大辞泉

まるめた頭に墨染めの衣。僧の姿。

キーワード[衣服]の四字熟語

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語