《「円満頓足」の略》天台宗の教義で、一切を欠くことなくたちどころに備えることができる意。実相をたちまち悟って成仏すること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉