• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[ト・タル][文][形動タリ]しだいに進んでいくさま。また、徐々に侵していくさま。
  • 「白雲の自然に岫 (しゅう) を出でて―たる如き心持ちで一局を了してこそ」〈漱石吾輩は猫である