[名](スル)
  1. 審査しなおすこと。

  1. 確定判決などによって終了した事件について、一定の重大な瑕疵 (かし) があることを理由として事件の再審理と確定判決の取り消しとを求めること、およびその手続き。日本の場合、民事訴訟においては判決に不服がある当事者が再審の訴えをもって不服を申し立てることができるが、刑事訴訟においては有罪判決を受けた被告人の利益になる場合のみ再審を行うことができる。→再審抗告

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:gooニュース