• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臨界状態で運転していた原子炉が、停止して未臨界状態になった後、何らかの理由で核分裂連鎖反応が再び始まり臨界に達すること。