• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漢文の訓読の際、二度読む文字。「当」を「まさに…べし」、「将」を「まさに…(んと)す」と読む例など。再読字。