四季の第四。の間で、日本では12月から2月までをいう。暦の上では立冬から立春の前日まで(陰暦では10月から12月まで)をいい、天文学では冬至から春分まで。寒く、夜が長い。 冬》「―すでに路標にまがふ墓一基/草田男

[補説]作品名別項。→
中村真一郎による連作長編小説「四季」の第4作。昭和59年(1984)刊行。
《原題、(イタリア)L'Invernoアルチンボルドの絵画。板に油彩。縦67センチ、横50.5センチ。「四季」と総称される寄せ絵の連作の一。さまざまな木の根や枝などで構成される。ウィーン、美術史美術館所蔵。