• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

いたましく思うこと。悲しみいたむこと。

「人情の上に於ける観察も曽て―惨澹の処に向わず」〈子規・獺祭書屋俳話〉