• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ変]ひどい目にあわせる。責めさいなむ。
  • 「恐ろしげなる鬼どもの、我身をとりどりに打ち―・じつるに」〈宇治拾遺・一五〉