• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

倉田百三の戯曲。6幕13場。大正5年(1916)発表。親鸞 (しんらん) の子の善鸞と弟子の唯円の信仰と恋愛問題を通して、「歎異抄」の教えを戯曲化したもの。