• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 近世、武家奉公・商用などの出稼ぎのため、町方で部屋借りをして暮らした人。

    1. 「人宿の―になって…股引、脚絆して出で」〈浮・諸国ばなし・五〉

  1. 近世、岡場所で、人に抱えられず自前で営業した芸妓や娼妓。

    1. 「身抜けをして…自前―になってゐて」〈人・梅児誉美・初〉