• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、橋際・河岸 (かし) ・路傍などに移動可能の小屋を建てて営業した髪結い床。