1. 出かけるときの服装。転じて、身なり。いでたち。

    1. 「書生羽織を着た寛闊―である」〈魯庵社会百面相

  1. 出発。旅立ち。また、物事の始まり。

    1. 「たやすく弥陀の浄土へまゐりなんずるための―なり」〈蓮如御文章

  1. 出発のときの食事。いでたち。

    1. 「目覚めて、―焼 (た) く女に」〈浮・一代男・二〉

出典:青空文庫