• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

非配偶者間人工授精による生殖補助医療によって生まれた子が、のちに遺伝上の親や代理母が誰であるかという、自らの出自について知る権利。海外ではこの権利を認める国が増えており、日本においても法制度化に向けた動きがある。

[社会/法律]カテゴリの言葉