• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ガ上一][文]です・ぐ[ガ上二]
  1. 適当な、また決められた限度を越えて出る。「ひさしが少し―・ぎている」「赤が強く―・ぎるフィルム」

  1. 差し出がましい言動をする。「―・ぎたまねをする」