1. 律令制で、朝廷に仕える主典 (さかん) 以上の役人の称。

  1. 郷・保・村などの長 (おさ) 。

  1. 神社の所領内の有力者。住民を代表し、また、神事にも参加。伊勢神宮賀茂神社のものが著名。

  1. 中世、港湾の問屋・浦役人の一種。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫