• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. わけること。区別。けじめ。

    1. 「夜昼といふ―知らず我 (あ) が恋ふる心はけだし夢 (いめ) に見えきや」〈・七一六〉

  1. 思慮。分別。わきまえ。

    1. 「我は子うむ―も知らざりしに」〈大鏡・序〉